ブログ

【初心者向け】ブログの書く手順を実際にやりながら解説【簡単です】

はりー
  • ブログってどうやって書けばいい?
  • みんなはどうやって書いてるの?

今回はこんな疑問に答えていきます。

 

「ブログを始めたけど、どうやればいいの?」と悩むことは、初心者によくあります。

ボク自身最初は、まったくブログの書き方がわからず、試行錯誤してきました。

 

そこで、今回は、初心者向けにブログを書く手順を、実際に記事を書きながら解説していきます。

 

この記事を読めば、ブログの書き方だけでなく、読者が読みやすいブログを作る方法もわかりますよ!

ブログを書く手順【6ステップ】

ブログを書く6ステップ

  1. キーワード選定
  2. ブログの構成
  3. ブログの本文執筆
  4. 画像選定
  5. ブログの仕上げ
  6. ブログ投稿後にやること

ブログを書く手順は上記の6ステップです。

キーワード選定

キーワード選定

まず、ブログを書くにはキーワード選定が必要です。

キーワード選定は上記の3つのツールを使います。

キーワードを探す

今回は「ブログの書き方」に関する記事を書こうと思ったので、関連キーワード取得ツールを使って「ブログ 書く」で検索しました。

そして、右上の全キーワードリストをコピーして、キーワードプランナーにペースト。

キーワードプランナーが使えない人は、こちらの記事で登録方法がわかります。

>>>キーワードプランナーの登録方法

すると、「ブログ 書く 手順」というキーワードが見つかったので、今回はこのキーワードに決定しました。

 

キーワードを決めるコツ

  • 検索ボリュームが大きくないキーワードを選ぶ
  • ライバルが強くないキーワードを選ぶ

今回は検索ボリュームが「10~100」と小さいキーワードなので、これに決めました。

※実は、「ブログ 書き方」で書こうと思ったのですが、検索ボリュームが、「1000~1万」とかなり大きいのでやめました。

ライバルをチェック

次に上位表示が狙えるかをチェックします。

検索ボリュームが少なくても、競合が強い場合はよくあるので、ライバルチェックは必須です。

使用ツールはMozbarというドメインの強さ(ブログの強さ)がわかるツールを使います。

>>>Mozbarの使い方

上記は、「ブログ 書く手順」という検索結果です。

検索上位にPA、DAが比較的低めなサイト(ライバルが弱い)があったので、今回のキーワードはこれに決めました。

 

あと、検索上位のサイトを実際に見るのも、重要な判断基準になります。

はりー
上位サイトが企業ばかりなものは、無理なので諦めよう。

ブログの構成

構成はこんな感じで、メモを取って書いています。

 

今回はブログの書き方という記事なので、実際にやる手順で構成を書くだけでしたが、普段は、読者が読みやすいようにします。

 

具体的には、「結論→理由→具体例→再結論」の形でやるといいですね。

はりー
読者は文章を読みたくないから、結論を先に書かないと最後まで読まれないよ!

ブログの本文執筆

ブログの本文執筆

ブログの本文も、読者が読みやすいように意識しています。

例を挙げると

  • 表や吹き出し、枠、改行を使う
  • 結論→理由→具体例→再結論で書く

文章ばかりの記事は、ぶっちゃけ読む気になりませんよね。

 

なので、ボクはなるべく、上記のテクニックを使って、文字を減らしています。

※ボクの場合、装飾は本文を書きながらやっています。正直、どちらでもOKですよ。

画像選定

画像選定

本文が書き終わったら、画像選定をします。

使用ツール

  • O-DAN

ボクは、O-DANという無料画像ツールを使っています。

日本語で検索可能で、さまざまなフリー画像が検索できるので使いやすいのでオススメ。

はりー
基本的にボクは、h2には必ず画像を入れてるよ!

ブログの仕上げ

ブログの仕上げ

  • アイキャッチ画像作成
  • メタディスクリプションの作成
  • 記事の本文、デザインの見直し

最後に上記の3つを見直していきます。

アイキャッチ画像作成

アイキャッチ画像作成

アイキャッチ画像には、Canvaというツールを使います。

無料で写真を加工できて、操作もかんたんなので、初心者でもできるのでおすすめ。

メタディスクリプションの作成

メタディスクリプションは、記事タイトルの下にある小さい文章です。

基本的にボクは、導入の部分を少し変えて書いています。

あまり見る人はいませんが、一応やっておくといいですね。

記事の本文、デザインの見直し

投稿する前に、記事本文の誤字脱字と、デザイン(装飾、枠など)がおかしくないかをチェックします。

できれば、次の日にもチェックすると、よりミスのない記事になりますよ。

ブログ投稿後にやること

ブログ投稿後にやること

ブログ投稿したら終わりではありません。

やることは下記の3つです。

  • スマホで記事確認
  • 記事の投稿ツイート
  • GRCにキーワード登録

スマホで記事確認

スマホでも書きあがった記事を確認しましょう。

パソコンで見ると、意外と長文になっていても気づきません。

 

ほとんどの人がスマホで記事を読むので、スマホで読みにくい文章はすぐに修正しましょう。

記事の投稿ツイート

より多くの人に読んでもらうために、記事を書いたらツイートするといいです。

フォロワーが増える可能性もありますし、なによりすぐに読者の反応がわかります。

GRCにキーワード登録

ボクはGRCという順位チェックツールを使っているので、記事が書き終わったらキーワードを登録します。

順位チェックツールは有料ですが、ブログで稼いでいる人はほぼ全員が使っています。

すでにブログを10記事ほど書いている人は、順位チェックツールを導入した方がいいです。

※GRCは10キーワードまでなら無料です。

 

GRCについてはこちらの記事で解説しています。ぜひ参考にしてください。

>>>【ブロガー必須ツール】検索順位チェックツールならGRCがおすすめ

ブログの書く手順:まとめ

ブログの書く手順:まとめ

  1. キーワード選定
  2. ブログの構成
  3. ブログの本文執筆
  4. 画像選定
  5. ブログの仕上げ
  6. ブログ投稿後にやること

ブログを書く手順は上記の6ステップ。

 

ブログは書くこと以外にも、様々な準備が必要です。

慣れないうちは大変だと思いますが、慣れたら全工程を2時間ほどで、できるようになります。

 

まずは記事の質より、量が大事です。

たくさん書いて、慣れていきましょう。

 

人気記事>>>【ブロガー必須ツール】検索順位チェックツールならGRCがおすすめ

 

-ブログ

© 2020 hariblog Powered by AFFINGER5