webライター 大学生の稼ぎ方 大学生活

クラウドワークスの評判・口コミは悪い?【本当に稼げる?】

悩みクン
  • クラウドワークスの評判は悪い?
  • クラウドワークスで稼ぐコツってなに?
  • クラウドワークスのメリット・デメリットは?

今回はこんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • クラウドワークスの評判
  • クラウドワークスのメリット・デメリット
  • 初心者におすすめのジャンル
  • クラウドワークスで稼ぐコツ
  • クラウドワークスの登録方法

 

クラウドワークスは、クラウドソーシングの中でも1位、2位を争う仕事数で、かつユーザー数がNo.1のクラウドソーシング。

 

ボクは、実際にクラウドワークスでライターをしており、クラウドワークスを始めて初日で案件を獲得できました。

今回は、その経験をもとに、クラウドワークスの「評判から稼ぎ方まで」すべて教えます。

 

この記事を読めば、クラウドワークスでの副業の一歩が踏み出せるようになりますよ!

 

クラウドワークスの評判

クラウドワークスの評判

クラウドワークスの評判・口コミをまとめました。

クラウドワークスの悪い評判

クラウドワークスの悪い評判

クラウドワークスの悪い評判
  • 手数料が高い
  • 悪質な案件がある
  • 高校生以下は使えない

稀に、悪質な案件を提示する人がいるようです。

ただ、クラウドワークスには出品者の評判を見れる欄があるので、対策できます。

クラウドワークスの良い評判

クラウドワークスの良い評判

クラウドワークスの良い評判

  • 1ヶ月目でも稼げる
  • 案件が多い

クラウドワークスの良い評判を見ると、「かんたんに稼げた」「案件が多い」といった声が多かったです。

 

全体的にクラウドワークスの評判は良いです。

ボク自身クラウドワークスを使っていますが、不満を感じることはないですね。

 

 

クラウドワークスのデメリット

クラウドワークスのデメリット

ボクが実際にクラウドワークスを使っていて感じるデメリットは以下の2つ。

  • 手数料が高い
  • ライバルが多い

それぞれ解説していきますね。

クラウドワークスのデメリット①『手数料が高い』

クラウドワークスのデメリットの1つ目が、手数料が高いこと。

クラウドワークスでは、基本的に手数料として、20%取られます。

 

ただ、他のクラウドソーシングの手数料もほとんど変わりません。

クラウドソーシングを使うなら、手数料が取られるのは仕方のないことでしょう。

クラウドワークスのデメリット②『ライバルが多い』

クラウドワークスは、かなり実績があるライバルがいます。

そのため、単価の高い案件は、初心者だと受注が厳しいです。

 

ただ、クラウドワークスは案件数が多いので、提案をすれば必ず仕事はもらえます。

 

クラウドワークスのメリット

クラウドワークスのメリット

ボクがクラウドワークスを使って感じるメリットは以下の5つです。

  • 案件が豊富
  • 案件が探しやすい
  • 初心者でも稼ぎやすい
  • 仮払いシステムで安心
  • スマホアプリが使いやすい

クラウドワークスのメリット①『案件が豊富』

クラウドワークスは、ライティング案件から、コーディング案件など様々なジャンルの案件がたくさんあります。

 

自分に合った案件を選べるので、初心者でも稼ぎやすいです。

クラウドワークスのメリット②『案件が探しやすい』

クラウドワークスは、絞り込み検索機能があるので、自分の希望する案件がすぐに探せます。

 

案件選びは、意外と時間のかかる作業ですが、クラウドワークスならまとめてできるので、時間の無駄が少ないです。

クラウドワークスのメリット③『初心者でも稼ぎやすい』

クラウドワークスは、未経験でも稼げます。

実際に、ボクもクラウドワークス初日で案件をもらい3000円ほど稼ぎました。

 

初心者向けの案件も多いので、ネットで稼ぐなら、まずクラウドワークスでやってみるといいですね。

クラウドワークスのメリット④『仮払いシステムで安心』

クラウドワークスでは、仮払いの後に業務が始まります。

「出品者がお金を払わなかった」といったトラブルは絶対にないので、安心です。

 

ボクもお金の面で、1度もトラブルになったことはありません。

クラウドワークスのメリット⑤『スマホアプリが使いやすい』

クラウドワークスは、スマホアプリで案件を探したり、クライアントと連絡をしたりできます。

 

ちょっとして隙間時間に、案件を探すことができるのが、本当に便利です。

 

 

クラウドワークス初心者におすすめのジャンル

クラウドワークス初心者におすすめのジャンル

まだネットで稼いだことない人、スキルがない人は、ライティング案件が1番おすすめです。

なぜなら、ライティング案件は、スキルのない人でもやれるからですね。

 

基本的にライティングの案件は、マニュアルがついているので、未経験の人でも安心です。

迷ったら、ライティング案件にしましょう。

関連記事>>>【webライターの始め方】未経験の大学生でも稼げた方法を解説

クラウドワークスで稼ぐコツ

クラウドワークスで稼ぐコツ

クラウドワークスで稼ぐコツは2つ。

  • 案件に提案しまくる
  • 単価を上げる

それぞれ解説していきますね。

クラウドワークスで稼ぐコツ①『案件に提案しまくる』

クラウドワークスで稼ぐコツは、最初はとにかく案件に提案すること。

 

ボクは、20~30件ほど提案して1つ案件がもらえました。

最初は、まったく案件が取れないので、できそうな案件は片っ端から提案しましょう。

クラウドワークスで稼ぐコツ②『単価を上げる』

5つほど案件ができたら、単価を上げてみましょう。

s実績が上がれば上がるほど、案件が取りやすく、単価が上がります。

 

実績があれば月10万以上稼げるようになりますよ!

 

 

クラウドワークスの始め方『3分で完了』

クラウドワークスをクリックして、公式サイトに飛びます。

そして、会員登録をクリック。

すると、メールアドレスの登録画面が出るので、メアドを登録します。

Facebook、Yahoo!、Googleのアカウントがあれば、それでもいいです。

メールアドレスが来ると、すぐにクラウドワークスからメールが来るので、そこのURLをクリックします。

その後、ユーザー名などを埋めていきます。

あとは、利用規約に同意して完了です。

 

クラウドワークスの登録は、スマホでもPCでもできます。

 

 

クラウドワークスは初心者でも稼ぎやすいクラウドソーシング

クラウドワークスは初心者でも稼ぎやすいクラウドソーシング

クラウドワークスは、案件数が多く、初心者でも稼ぎやすいクラウドソーシングです。

クラウドワークスは、サービス面も安心できる体制が整っています。

 

ネットで稼いだことのない人は、まずクラウドワークスで副業を始めてみましょう。

 

 

関連記事>>>ランサーズの評判・口コミは悪い?【初心者でも稼げる?】

関連記事>>>【初心者向け】Webライターにおすすめのクラウドソーシング5選

-webライター, 大学生の稼ぎ方, 大学生活

© 2020 hariblog Powered by AFFINGER5