おすすめ商品

【SoundPEATS TrueFree+レビュー】コスパ最強イヤホンはこれだ

amazonで3980円で買える激安イヤホン。

約5か月ほど、【Sound PEATS TrueFree+】を使ってみました。

 

使ってみた感想は、「価格からは想像がつかないほど、音質、使い勝手、質感、すべてが素晴らしい」でした。

 

そんなわけで、今回は、ボクの使ってみた感想を踏まえて、【Sound Peats TrueFree+】のレビューをしていきます。

こんな人にオススメ

・初めてワイヤレスイヤホンを買う人

・安くて質のいいイヤホンが欲しい人

ここに注意

耳が小さい人、ランニングで使いたい人は、オススメできません。

SoundPEATS  TrueFree+の付属品

中に入っているものは、こんな感じです。

説明書は、日本語にも対応しています。

 

充電中には、このように赤くランプがつきます。

また、ケースもコンパクトで、軽いので持ち運びに苦労することはありません。

横から見ると、こんな感じです。

 

イヤホンを取り出すのも、これだけ出ているためスムーズに行えます。

SoundPEATS  TrueFree+の性能

かんたんに【SoundPEATS TrueFree】の性能の紹介をしていきます。

自動ペアリング

SoundPEATS TrueFreeはケースから出したら、すぐにつながります。

つながったかどうかも英語ですが、イヤホンが教えてくれます。

 

また、片耳で聞くことも可能です。

連続4時間の音楽再生&最大35時間まで再生可能

この価格で、この充電のもち具合はすごいですよね。

 

1日2時間使っても、2週間は充電なしで過ごせます。

1日に1時間程度使うボクの場合だと、ケースを充電するペースは、1か月に1度ぐらいです。

Bluetooth 5.0 完全ワイヤレス

スマホが多少離れていても、音が途切れることはありません。

ボクは家の2階にスマホをおいていても、1階で音は聞くことができました。

 

日常生活で使っていても、音が途切れることはほとんどありません。

IPX4対応の防水機能

IPX4の防水性能:汗や雨なら大丈夫

お風呂やシャワーで使わなければ、基本的にOKです。雨の日でも、心配しなくていいのはいいですね。

SoundPEATS TrueFree+の装着感と音質

ボクの実体験を、ありのまま伝えていきます。

では、詳しく解説していきます。

装着感:少し重めだが、周りの音は聞こえない

装着感は、少し重めで、しっかりつけると、外の音はあまり聞こえません。

また、イヤーピースを変えることで、人それぞれ耳に合う形に、変えることができます。

 

デメリットは、イヤホンが少し大きいため、ボクの場合2時間ほどつけると、耳が痛くなります。

なので、耳が小さい人には、オススメできません。

 

また、走ったりすると、取れてしまうので、ランニングをするときには付けられません。

 

日常生活で、外れることはほとんどないので、大丈夫です。

音質:高音、低音ともに良い

音質は、この価格で考えられないほどいいです。

 

AACコーディック対応なので、高音、低音ともにしっかり出ています。

 

AACコーディック:音質規定の一種です。

SoundPEATS TrueFree+のペアリングとボタン操作

ペアリングのスピードは、だいたい5秒ぐらいでつながります。

 

両耳の時は、動画のようにRだけつながったと表示されます。(実際は両耳つながっています)

 

SoundPEATS TrueFree+の特徴として、ボタン操作があります。

 

個人的に、わかりやすいのでいいなと思っています。

まとめ:安くて質のいいイヤホンを買うならこれ

安いため、少なからずデメリットはありますが、この価格でこの質はすごいです。

 

ボク自身5か月ほどつけていますが、本当に満足しています。

 

こんなにコスパのいいイヤホンがあるなら、もっと早く買っておけばよかったなと、後悔しています。

 

もし、ワイヤレスイヤホンを持っていない人がいたら、まずこのイヤホンを買いましょう。

 

ワイヤレスイヤホンを使えばわかりますが、すごく便利です。

 

昔は、ボクも、「コード付きで十分だろう」と思っていましたが、1度ワイヤレスイヤホンを使ったら、もうコード付きには戻れなくなりました。

 

ワイヤレスイヤホンデビューのイヤホンにすることを、本当にオススメします。

-おすすめ商品

© 2020 hariblog Powered by AFFINGER5