バイト 大学生の稼ぎ方 大学生活

大学生がバイトする意味ってあるの?【メリット、デメリットを解説】

悩みクン
  • 大学生になったけど、バイトってしないといけないの?
  • そもそもバイトする意味あるの?
  • バイト以外で稼ぐ方法ってないの?

今回はこんな疑問に答えます。

 

この記事の信頼性

実際にバイトを半年続けてやめた大学生です。

 

突然ですが、バイトって楽しいですか?

僕は正直、まったく楽しくないです。むしろ、バイトがあると憂鬱になります。

このことに共感できる人は、多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は、実際にバイトをやめた僕が、「バイトをする意味」、「メリット・デメリット」、「バイト以外で稼ぐ方法」を解説します。

 

この記事を読めば、大学生において重要なバイトについての考え方が変わり、バイトより稼ぐ方法もわかりますよ!

 大学生はバイトをする意味があるのか。

大学生はバイトをする意味があるのか。

僕の考えとしては、あまり意味がないと思います。

その理由としては、以下の3つがあります。

  1. 時間の無駄
  2. バイトしてもなにも残らない
  3. 余計なストレスが増える

それぞれ、説明していきます。

1.時間の無駄

大学生はバイト以外に時間を使うべき

大学生がやるバイトは、基本的に時給制がほとんど。

時給制のバイトの特徴は、時間をたくさん消費しないと多く稼げないということです。

 

また、大学生が4年間で稼ぐ額は、社会人になってからすぐ稼げます。

そのため、大学生のうちに将来的に大きな見返りがあることをすべきです。

 

時給制以外のバイトを詳しく知りたい人は、こちらにまとめています。

>>>【保存版】大学生がバイト以外で稼ぐ方法【時給制は稼げない】

【最新】大学生がバイト以外で稼ぐ方法5選【スキルを身に着けよう】

続きを見る

 

例をあげると、こんな感じです。

大学生のうちにやっておくべきこと

  • 留学
  • 長期インターン

このような経験は、長い休みのある大学生しかできません。

大学生は、こういった自分の価値をあげられる経験を積んでおくべきです。

 

今のバイトが時間の無駄になっていないか、考えてみましょう。

 

2.バイトをしてもなにも残らない。

バイトで得たスキルは、社会に出てもほぼ使えない。

大学生がバイトで学んだスキルって、社会に出てから使えませんよね。

 

例えば、コンビニのバイトを4年間やったとしても、コンビニバイトのやり方は身につきますが、それ以上でもそれ以下でもないです。

 

基本的にバイトって誰でもできることなので、スキルが残らないのは当たり前です。

これだと、せっかくの時間がもったいなくないと思うんです。

 

今後につながるバイト

  • プログラミングのバイト
  • インターンをして企業で働く

時間を費やすならこういったバイトにした方がいいですね。

 

特にインターンは実際に働くわけですから、バイトの経験の数倍価値のあるものです。

このような、スキルを残しつつ稼ぐことができれば、今後につながります。

3.余計なストレスが増える。

ストレスの原因は、ほとんどが人間関係によるものです。

バイトをすると、色々なことでストレスが溜まります。

例えば、「思い通りのシフトにならない」、「理由もなく怒られる」、「時間が制限される」など、人それぞれストレスになることが出てきます。

 

はりー
いま、バイトでつらいと思っている人は、ストレスをかかえてまでやる意味はないですよ。

バイトをやめたいと思ったらすぐにやめましょう。

 

ここまで僕が、意味がないと思う理由を述べてきました。

ただ、バイトをすることに、まったくメリットがないわけではありません。

バイトをするメリットもある

バイトをするメリットもある

メリットとして、挙げるとしたら、このようなものがあると思います。

1.お金を稼ぐ経験ができる。

お金を稼ぐ経験は、一度経験しておくべき。ただ、3か月で十分。

バイトをすることによって、お金を稼ぐことの難しさを知ることができたり、お金のありがたみをより考えることができます。

これは学ぶべきことです。

 

ただバイトで学ぶことなんて、3か月もあれば、ほぼなくなります。

 

今バイトをしていないくて、お金を稼ぐ経験を得たいなら、日雇いバイトがおすすめです。

はりー
様々な職種があるので、学べることも多いよ!

2.出会いがある。

バイトだと様々な年齢層の人が働いているので、出会いは多いです。

バイト先で知り合った人と付き合った、といったこともよく耳にします。

ボクも実際、他の大学の友人ができました。

 

また、年上の人も多いので、そういった人生の先輩から学ぶこともできます。

今まで会ったことのない生き方をしている人と、関わることができるのはメリットです。

 

まとめ:無理にバイトをやる意味はない

まとめ:無理にバイトをやる意味はない

今回の記事をまとめると、こんな感じ。

  • 大学生がバイトをする意味はあまりない
  • 大学生は、バイト以外にやるべきことがある
  • お金を稼ぐなら日雇いバイトで十分

決してバイトをするなという意味ではないです。

ただとても意味のあるものかといわれると、そうではないと思います

 

「バイトが好きな人」、「どうしてもお金を稼がないといけない人」は、きちんと明確な目的があってバイトをしているので、全然OKです。

 

ただ、一番もったいないのは、目的がなく「暇だから」、「お金はあって損はないから」とかそういった理由です。

そういった人は、ほかにやりたいことを見つける努力をしていくべきです。

 

せっかくの大学生ですし、チャレンジするなら若いうちにやっておかないと後々後悔します。

もう一度、残りの大学生活をどう過ごしていくか考えてみましょう。

 

>>>【保存版】大学生がバイト以外で稼ぐ方法【時給制は稼げない】

【最新】大学生がバイト以外で稼ぐ方法5選【スキルを身に着けよう】

続きを見る

-バイト, 大学生の稼ぎ方, 大学生活

© 2020 hariblog Powered by AFFINGER5