おすすめ商品

【タンスのゲンG AIRレビュー】コスパ良すぎてビビりました

こんにちは、「タンスのゲンのG AIR」を愛用しているはりーです。

この記事の信頼性

6月にこのデスクチェアーを購入し、ほぼ毎日使っています。

 

ふだんボクは、このイスに座ってブログを書いたり、課題をしています。

はりー

・座り心地が良くて、長時間座っても疲れにくいのでオススメ!

デスクチェアーって意外と高くて、買おうか迷いますよね。

とくに、いいものだと3万とかするものも......

 

そんな高いものばかりある中、安くて質のいいものを見つけました!

それが『タンスのゲンG-AIRハイバックオフィスチェア』です。

 

値段が4999円と格安で、しかも質もいいという、コスパ重視なボクにはもってこいの商品です。

 

今回は、格安のデスクチェアーである『タンスのゲンG-AIRハイバックオフィスチェア』を7か月使ったので、詳しくレビューしていきます。 

タンスのゲンG AIRの外観

イス

外観は、こんな感じです。

わりと高級感があって、色もきれいでオシャレに見えます。

また、安定感もあって、今のところ壊れる心配は全くありません。

タンスのゲンG AIRの座り心地

座り心地は、他のデスクチェアーに比べると、低反発で硬い感じです。

柔らかくはないので、深く腰掛けたい人向けではないですね。

イス

わりと厚みがあるので、回転いすなどよりは圧倒的に疲れにくいです。

しかし、半日ずっとデスクワークの人などは、さすがに疲れるのでオススメできません。

タンスのゲンG AIRの残念なところ

少し残念だったなと思う点を、いくつか紹介していきます。

1.リクライニングがない

商品ページを見るとわかりますが、最大20度までしか下がりません。

なので、このイスで寝るようなことはできません。

4999円と格安なので、そこは妥協しないといけないところです。

2.背もたれが薄い

背もたれが薄いので、そこの耐久性は弱いと思います。

ただ、背もたれの機能としては、十分に使えるので心配いりません。

 

※においが気になるというレビューが多かったけど...

レビューで、においが気になるという方が見られたのですが、確かに最初は独特のにおいがします。

ただ、そこまで拒絶するほどかといわれると、そんなことはありません。

ボクは初日からふつうに使っていました。

またにおいもすぐ消えたので、そこまで気にする必要はないかなと思います。

タンスのゲンG AIRのいいところ

次は、このタンスのゲンのいいところを、いくつか紹介していきます。

1.組み立てがかんたん

六角レンチと、ボルトのみで組み立てができます。

また、説明書もわかりやすかったので、ボクの場合30分くらいで組み立てられました。

女性の方でも、組み立てが可能だと思います。

2.メッシュ生地で作られている

夏場の暑いときなどには、このメッシュ生地がとても役に立ちます。

夏場でも、蒸れたりすることはなく、快適に使うことができます。

3.アームレストが取り外せる

ボクの場合、机が低いためアームレストがあると、イスをしまうことができません。

しかし、このイスはアームレストが取り外し可能です。

自分の用途に合わせて使うことができるのは、いいところだと思います。

このイスを買うべき人、そうでない人

ボクの考えるこのイスを買うべき人はこちらです。

こんな方におすすめ

  • デスクチェアーをまだ買ったことがない人
  • 質の良さよりコスパ重視の人

 

逆にオススメできないよって人も紹介しますね。

こんな方にはおすすめできません

・リクライニング機能が欲しい人

・半日以上のデスクワークを頻繁にする人

・低反発なイスが苦手な人

コスパで選ぶなら『タンスのゲンG AIR』がオススメ!!

ボクは、はじめてデスクチェアーというものを購入したのですが、本当に満足しています。

前までは、最初についてくる薄い回転いすを使っていたのですが、すぐお尻が痛くなったりしました。

しかし、このイスに変えてからはそんなことも減り、前の数倍作業に集中できるようになっています

 

さらに、この安さでこの質なのは、本当に素晴らしいです。

もし、「すぐにお尻が痛くなる人」や、「もっと作業に集中できる環境を作りたいと思っている人」は、最初の1つ目として、この『タンスのゲンG-AIRハイバックオフィスチェア』をおすすめします。

-おすすめ商品

© 2020 hariblog Powered by AFFINGER5